読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子どもの頃よくした、じゃんけんで負けた人が友達のランドセルを全部持って次の電柱まで歩くというゲーム。子どもって容赦ないから、負けは負け。どんなに重くても「とりあえず次の電柱まで」と踏ん張った。今はそんな風にがむしゃらに歩くことはなくなったけれど、あの頃のように目の前のことを素直に受け入れて前に進み続けることって大切だと気付いた。そんな私の頭の中で渦巻く様々な思いを今はとりあえず少しづつ形にしていきたい。

こんなに休んでいたなんて。。。

約1年間、書くことをピタッとやめてしまってた。。。

なんでかな?なんでだろう。

ちょっと心と頭がいっぱいになりすぎたのかな。

 

この1年の間に私は転職して息子との時間をもっと持てるようになり、自分の仕事(保育士と日本語教師の2足のわらじ)をもっと真剣に考えるようになり、そして自分1人の時間ももっと持てるようになった。

その反面、霊気をもっと日常に取り入れたり、ミニマリストになる計画頓挫してしまってた。このブログも。

なかなか思う様に進まないねー。この人生。

 

ところが、ところが。

ここへきて、私をミニマリストの世界へ引き戻してくれる人が現れた。ずっと前から知ってる山ちゃん。あなたよ~。

ありがたし!!
やっぱりやるよ!
私がんばる!!

そんな気持ちにさせてくれた山ちゃんに本当に感謝しています。

だから今日からまたここにいろいろなことを書いていきたいと、日々、次の電柱まで私がどんな風に歩いているのかを書いていきたいと、また思えたのでした。

しかしながら、何から書いていいのやら。。。
私の頭の中はいっつもぐちゃぐちゃだ!