読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子どもの頃よくした、じゃんけんで負けた人が友達のランドセルを全部持って次の電柱まで歩くというゲーム。子どもって容赦ないから、負けは負け。どんなに重くても「とりあえず次の電柱まで」と踏ん張った。今はそんな風にがむしゃらに歩くことはなくなったけれど、あの頃のように目の前のことを素直に受け入れて前に進み続けることって大切だと気付いた。そんな私の頭の中で渦巻く様々な思いを今はとりあえず少しづつ形にしていきたい。

願望をどう開花させる?!

毎日、あぁだったらいいのに~。こうだったらいいのにぃ!

と思って生きているのだけれど、思っていても始まらないので重い腰をあげて願望リストを作成しだしたのが2週間前。

まだまだ私の願望は20個にも満たないけれど、今日は大好きな先輩女史とこれから始める活動の初めての打ち合わせをしてきたら、今まで漠然としていた願望のいくつかが少しくっきり見えるようになってきた!!

あき子は本日、独立の日を目指して新たな一歩を踏み出したのでした。

 

<今日追加した願望・欲望たち>

  • レイキティチャーまで資格を取る
  • ファシリテーターとして自分ができることの基礎を確立する
  • レジリエンス育成についての見識を深める&プランを作る
  • 自分の名刺を作る
  • クラスを運営できる場所を見つける/借りる

 

細かく書くとまだあるけれど、一気に増えた仕事がらみの願望たち。
ふふふ。一つずつかなえていきますわよ~!