読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子どもの頃よくした、じゃんけんで負けた人が友達のランドセルを全部持って次の電柱まで歩くというゲーム。子どもって容赦ないから、負けは負け。どんなに重くても「とりあえず次の電柱まで」と踏ん張った。今はそんな風にがむしゃらに歩くことはなくなったけれど、あの頃のように目の前のことを素直に受け入れて前に進み続けることって大切だと気付いた。そんな私の頭の中で渦巻く様々な思いを今はとりあえず少しづつ形にしていきたい。

薬を半分にした記念♪

私事ですが、2年前に離婚をしました。
って言うと周りの人は
Oh I'm sorry. とか、
そうなんだ。。。とか。
少し悲しい反応をしてくれるのですが、私にとっては最良の選択で、今でも本当に良かったと思っているのです。

でも、別れる1年前から突然体に色々な異変が出て。心がジェットコースターのように上へ下へと忙しく、息がしづらくなったり、手足が痺れて立てなかったり。帯状疱疹のようなものができたり、涙がとめどなく出たり。始めたばかりの仕事と勉強と、別居、子供の卒園&学校入学とが1度にやってきて、頭も心も完全にパンクしちゃってました。

ある日街にいたら動悸と足のしびれ、冷や汗がいっぺんにやってきて、これはマズイ!と急いで飛び込んだ病院で不安障害、その後うつ病と診断され、そこから今まで1年半ほど抗鬱剤を飲む毎日。

そろそろ薬を卒業か?という時にまた心を挫いて薬が倍になったり、精神科医のカウンセリングを受けている意味がよくわからなかったり。あまり順調ではなかったけれど、ここのところのハッピームードと、やっと勉強が終わり卒業できた開放感と、改めて自分の軌跡を振り返り、あぁ今だな!と思ったのが昨日。

自己判断だけれど、半量に減薬しました。薬をきちんと卒業できるようにゆっくり時間をかけて自分と向かい合いながら前に進んでいける。そんな気がするのです。

わたし、バンザイ!
みんな、バンザイ!
今日もありがとう。

さぁ、外に出かけよう!