読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子どもの頃よくした、じゃんけんで負けた人が友達のランドセルを全部持って次の電柱まで歩くというゲーム。子どもって容赦ないから、負けは負け。どんなに重くても「とりあえず次の電柱まで」と踏ん張った。今はそんな風にがむしゃらに歩くことはなくなったけれど、あの頃のように目の前のことを素直に受け入れて前に進み続けることって大切だと気付いた。そんな私の頭の中で渦巻く様々な思いを今はとりあえず少しづつ形にしていきたい。

こんなに休んでいたなんて。。。

約1年間、書くことをピタッとやめてしまってた。。。

なんでかな?なんでだろう。

ちょっと心と頭がいっぱいになりすぎたのかな。

 

この1年の間に私は転職して息子との時間をもっと持てるようになり、自分の仕事(保育士と日本語教師の2足のわらじ)をもっと真剣に考えるようになり、そして自分1人の時間ももっと持てるようになった。

その反面、霊気をもっと日常に取り入れたり、ミニマリストになる計画頓挫してしまってた。このブログも。

なかなか思う様に進まないねー。この人生。

 

ところが、ところが。

続きを読む

やれない事は言わない方がいいということ

片親生活は楽しい!だけど、やっぱり負担も不安も多いわけで。。。

ホルモンの関係も手伝ってか、むっ君の言動1つ1つに腹が立ってしまう時がある。どおってことない事なのにイラっとしたり、私の思い通りにならなくてムカッとしたり。挙げ句の果てに7歳の息子と口喧嘩。

自分を押し付けてるだけだとわかっていても、行動が伴わない私。。。

そしてこの前、朝の出勤前の喧嘩であまりに腹が立ち、とうとう
「勝手にして下さい。では、さようなら。」と家を出てしまった私。

絶対に放って仕事になんか行けないのに、そして時間が立ってむっ君が家から出てきたとしても、玄関に鍵はかかってるかなど、心配でチェックに帰る事もわかってるのに。やってしまった。。。。

これでは何の解決にもならないともわかっているのに。

昔、腹が立ったら10秒数えろ!とか、深呼吸しろ!とか色々聞いたけど、本気で狂ってる時には到底出来ない。私が愚かなのかしら。。。10秒では治らないの。でも、少し経つと心からごめんねと謝り、息子も謝り、仲直りをする。2人とも似てるんだと思う。いい事も悪い事も理解して消化するのに時間がかかるタイプ。これって絶対に良くない。

むっ君だって、私が出来ないのに勢いで過激な事を言ったりやってる事、わかってるはず。。。
いい親になりたいとか、いいロールモデルになりたいとか、思いが空回りしてる。自分の目線でしか目の前の現実を見ようとしていない。
ダメダメ!
変わらなくちゃ!!


*できない事は言わない。
*起こったら嫌な事は言わない。

言霊という私の大好きな言葉を信じ、これらを肝に銘じていきたい。

シングルマザーって楽しい! その1

離婚やシングルマザーという言葉はネガティブな要素を多く含んでいるように聞こえるけれど、実際にやってみるとこれが結構楽しい!

なんて書いたら不謹慎だって思われるかもしれないけれど、私は今は本当に、あの時家を飛び出てよかったって思える。当時は身も心も本当にボロボロで、精神安定剤などの薬漬け+泣いてばかりだった。むっ君にあたることもあって、本当にかわいそうな思いをさせてしまった。これはすごく反省していて、心が少し落ち着いてからは彼の心のケアにも力を注いできた。こちらも功を奏して、今むっ君は、とっても明るくて素直で元気な子に戻りつつある。

そんな私の2年半を振り返ると、家を飛び出て、離婚届を出して、仕事をパートから正社員にしてもらい、一つ上のランクの資格を取りつつ、精神科医のもとに通いながら、

続きを読む

ラジオ体操で、日本へ行くぞ!

ラジオ体操、最近いつしましたか?

私は今朝。バス停で(笑)むっ君にとりあえず上半身の動かし方を細かく説明しながらの体操。

これ、大人になってやるのと高校生ぐらいまででやってたのと、全く感じ方が違うの、世の中では知れてることなのかしら???
かなりできません。いや、全くといっていいほど、前屈も上体反らしも、何もかもがうまくいかない。。。

私は中学・高校と同じ学校に通ったのですが、そこの体育の先生が「もう勘弁してよ~!」って言いたくなるぐらい、ラジオ体操に厳しかった。つま先で立つ、かかとをどう動かす、膝の向きなど、特に下半身にうるさくて。ありがたいことにそれは体に染みついている。でもね、できないのですよ。思うとおりに体が動かんのです。。。

ということで、逆にこんなにいいものはないぞ!と気づいてしまった私は、ラジオ体操指導員の講習会を受けるべく、日本に一時帰国をすることを決めました。

え?!単純すぎる?!
いえいえ、これもそれも、どれもこれも、自分の目指す子どもたちの心と継承語の発達援助につながると確信しているのです。

このシドニーで、まずはラジオ体操を広めたい!
そう心に誓ったのでした。

がんばるぞーい!

願望をどう開花させる?!

毎日、あぁだったらいいのに~。こうだったらいいのにぃ!

と思って生きているのだけれど、思っていても始まらないので重い腰をあげて願望リストを作成しだしたのが2週間前。

まだまだ私の願望は20個にも満たないけれど、今日は大好きな先輩女史とこれから始める活動の初めての打ち合わせをしてきたら、今まで漠然としていた願望のいくつかが少しくっきり見えるようになってきた!!

あき子は本日、独立の日を目指して新たな一歩を踏み出したのでした。

 

<今日追加した願望・欲望たち>

  • レイキティチャーまで資格を取る
  • ファシリテーターとして自分ができることの基礎を確立する
  • レジリエンス育成についての見識を深める&プランを作る
  • 自分の名刺を作る
  • クラスを運営できる場所を見つける/借りる

 

細かく書くとまだあるけれど、一気に増えた仕事がらみの願望たち。
ふふふ。一つずつかなえていきますわよ~!

薬を1日置きにした記念

今日から1日置きに薬を飲まない日を作ることに。

減薬は思ったよりも順調に進んでいて、不安材料の一つだったPMSも問題なく乗り越えられた!やった!!

飲みそびれて1日飲まないことはたまにあったけど、やはり2日目の午前中には目眩や頭の奥に不快感を感じるのでとりあえずしばらく1日おきで様子をみよう!

ハグのチカラ!

日本にいる時はハグをすることなんてなかったけれど、今はお国柄そして仕事柄、朝出勤した瞬間から終業までたぶん一日50回はしているかも。hugそしてcuddle。子どもとだったり大人とだったり。

特に子どもからのハグは私にとっては特別で、挨拶のハグとはまたちょっと違う。中でも心を落ち着かせるため、彼らの気持ちを受け止めて欲しくてしてくるハグが1番いろんな事を感じさせてくれる。体がくっついた途端に彼らの悲しみや喜びがやんわり、時には激しく伝わってくる。

そうかー。そんなに寂しかったんかぁ。

私も幸せだよ〜。

って、感じた事を口に出して言ってはいるけど。なにせ0から2歳の子供たち。私が感じた事は間違っていても訂正はできない。。。

そんな子どもとのハグが大好き!って思っていたんだけれど。それに間違いはないけど、この前私の話を聞いていた友達が突然、私にはハグがいると言ってしてくれた。びっくりしたけど、それよりもその相手の人の力にビックリ。

私のモヤモヤを物凄い勢いで吸い取ってくれた。そして心を愛情で満たしてくれた。

なんだこれ?!すごすぎる!!

こんな経験はこんなに生きてきて初めてかも。惚れてまうやろっ!笑 

私も子供たちにとってこんなハグの相手となっていたらいいな。