子どもの頃よくした、じゃんけんで負けた人が友達のランドセルを全部持って次の電柱まで歩くというゲーム。子どもって容赦ないから、負けは負け。どんなに重くても「とりあえず次の電柱まで」と踏ん張った。今はそんな風にがむしゃらに歩くことはなくなったけれど、あの頃のように目の前のことを素直に受け入れて前に進み続けることって大切だと気付いた。そんな私の頭の中で渦巻く様々な思いを今はとりあえず少しづつ形にしていきたい。

再出発。(再々出発??)

欝と向き合い始めて早6年。

一度は薬も卒業したけれど、また必要になって半年あまり。でも目指せ健康優良女!2019年(こそ)は元気になりたい!

という願いをこめて、とりあえず次の電柱まで。再出発します!
(同じ境遇や悩みを抱える人には私という存在が力になれれば嬉しい。同じ境遇でない人にはこんな人間もいるんだと分かってもらいたい。そして私のような人間が殻から脱出できるようにちょっと背中を押してし欲しいと思っての再開です。)

続きを読む